2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スーちゃん。。。。

かわいいかわいい私のスージー。

先日定期的に受けているエコー検査で
血管肉腫の可能性があることが
発見されました。

家に来た時から
脾臓の一部浮腫が見られ
当時はフィラリア陽性だったので
大きな手術は避けていました。

フィラリアが陰転して
腫瘍が多発した乳腺を取り
さて脾臓をどうするか

話していたところで

定期的に
受けているエコー検査で

今回
今までになかった
怪しい影が
脾臓に見つかってしまいました。

血管肉腫

かもしれない。。。。


私は血管肉腫なんて
どんな病気か全然知らなくて
なにそれ状態・・・

先生の説明を聞いて
愕然・・・・


自分でも調べて

いくら調べても

予後が悪すぎる・・・・

悪性度が高く
どんなに初期に発見できたとしても
転移は避けられないほど
ひどいもののようです。

対処としては
脾臓を摘出することが一般的なようです。

その摘出した腫瘍が
血管肉腫であると診断がついてから
最長でも約4ヶ月ほどしか
生きていられないほど
怖い腫瘍であること。

その間
抗がん剤などを使用して
さらに延命措置をとったとしても

半年ほどしかもつことなく
命が尽きてしまうことがほとんどであること。

脾臓摘出して
腫瘍が破裂することによる
急性のショック死を避けることはできても
死そのものからは
逃げることができない癌。。。

まだ
血管肉腫の可能性
の段階ですが

スーちゃんのQOLを下げることなく
楽しく長く生きてもらうために
なにが一番いい方法か

必死で探すしかありません。


とりあえず
腫瘍マーカー検査を受けることにしました。

血管肉腫に対して
高い精度があるそうです。


スーちゃん
母ちゃんはまだまだ
スーちゃんを失いたくありません。

でも
苦しませたくもありません。

なにが一番幸せなのか
スーちゃん教えて
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 18:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する