2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晴れ晴れとしないのはなぜ??

知人から
昨日期限だった
柴犬の保護をしたいとの
連絡を受け

譲渡条件など
私の条件に合わせていただけると
お約束の元
センターに問い合わせしました。

$2人と5頭プラスわんのブログ

17時を回ってしまっていたので
メールでやり取りしました。


この黒柴は個人希望者が複数おり
他団体からも連絡がありました。
譲渡希望もG.レトとか
この柴は複数から連絡があり…
他の子にも目を向けて~と思ってと思ってしまいます。

(一部編集削除しています)

との返信
この黒柴の子は
命を繋ぎとめることができたので
本当に本当によかった。
若そうだし・・・

この子に残されていた道は
ガスで苦しんで
殺されていく道だったけど

色んな方が
手を差し伸べてくださったおかげで
助かったのです。

買うのではなく
譲り受ける事

こういう考えが
これからも広がっていってくれれば
より多くの命が助かります。



ただ
やはり
心が晴れ晴れとしないのは

人気が集中してしまっているという事。

溢れるほどいる
収容犬の中から
柴犬やレトリバーでなければいけない理由は
何でしょうか。

複数組から希望がでている
と聞いたら
その子以外の誰かを
助けられないのでしょうか。

それは
雑種じゃ
ダメなのでしょうか。


柴犬を保護したいと
手を挙げてくださった知人は
すでに雑種の保護犬を抱えていて

長期保護を覚悟しなければいけない子は
その方の健康状態を考えると
これ以上抱える事は
現実的ではないと
話し合って
断念しました。




色々と責められることの多い
動愛センターですが
根本にある気持ちは


他の子にも目を向けて~と思ってと思ってしまいます。

この一言で
心が伝わってきます。

公務員さんですから
上のいうことに逆らうことはとても
難しいでしょう。

柴やレトリバーの希望者さんに
雑種はどうですか?なんて
言えないでしょうし。

純血と雑種
なにが違いますか?
スポンサーサイト
[ 2013/05/10 20:15 ] センターの子たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。