2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

桜助くんの治療費 カンパのお願い

大けがを負って
栃木県動物愛護指導センターに収容され

ERILINさんの決意がなければ
処分されていた桜助くん


今まだ入院中ですが
いつかまた元気に走れるようになってくれたらと
ERILINさんは
ご自身ががんばって働いて支払うつもりで
高額な治療費がかかる手術も
桜助くんに受けさせてくださいました。


今ERILINさんの所には
免疫の病気で闘病中のルフィがいます。
免疫の治療はとても高額になります。
(ルフィはわが家でしばらくお預かりしていたナミちゃんの兄弟犬です)

そして
生後間もなく捨てられたケン君がいます。

そして
桜助やルフィの生家である
とあるお家には
身勝手な人間が増やしてしまったワンコ達が
まだまだいて

また桜助と同じように
大けがを負うような事故に遭いかねない状態です。

ERILINさんは
この問題のお家に関わってから3年ほどで
現地にいる子たちを約40頭救いだし
里親様に託してきました。

それでもまだまだいるのです。

ERILINさんの今後の活動のためにも
今いる保護犬たちのためにも

桜助の高額な治療費が重くのしかかる事を
避けなければいけないと

カンパを募る事となりました。


目標金額は30万円。
(桜助の手術代だけでもこの金額です)


どうかみなさまの温かいご支援を
よろしくお願いいたします。

カンパは混乱を避けるために
ERILINさんのブログにある口座に
お願いいたします。

使い道を明確にするために
桜助へのカンパのご協力をいただける方は
ERILINさんにメールを送ってくださいますよう
お願いいたします。


わんにゃんヘルプNyaO
スポンサーサイト
[ 2013/04/25 21:31 ] 桜助くん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する