2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またしても子犬の引き出し

迷子で収容さえてしまったわけでも
野良犬だったわけでもありません。

この子は
飼い主持ち込みにより
ガス処分を待つワンコでした。

まだ9ヶ月の女の子。
すごく小柄な雑種の子です。





先日の子犬2頭の引き出しの際
職員の方から打診がありました。

とても懐っこくて
若くて
かわいい子

飼い主持ち込みの際にセンター側は
処分方法を伝えているそうです。

できるだけ処分という選択をさせないように
思いとどまってもらえるように

どんな事情があるかは知りません。
ガス処分と分かっていて
処分に出すのは
この子が
知らない場所で、知らない犬たちと
息ができなくて
もがいて苦しんで死んでいくことを
ヨシとする
と言うことなのですね。
 
理解に苦しみます。

この子は
来週から
西那須野いぬねこ里親会
に参加させていただくことになりました。

choiwaru先生
スタッフ様。
保護犬をたくさん抱えているのに
受け入れありがとうございます。

あの子をよろしくお願いします。



スポンサーサイト
[ 2013/04/18 21:56 ] センターの子たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。