2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

子犬たちを引き出しました

動物愛護指導センターから
子犬2頭を保護しました。

この子たちは
いわゆる野良犬が産んだ子たち

県外にお住まいの方が
この子たちをなんとか助けようと
今まで何頭もこの子たちの親族犬を
保護をしてきました。

この子たちが生まれたのを確認後
他の兄弟犬たちは何とか保護し
里親探しをしてきたのですが

ずっと捕まらなかった2頭が
センターに捕獲されてしまい
引き出すことになりました。

この子たちは
県外の預かりさんのもとで
体調を整える予定です。

この子たちの兄弟犬は疥癬にかかっていたというので
おそらく疥癬になってしまっているでしょう・・・

でもちゃんと保護されたので
大丈夫!!!

調子が整い次第
里親会に参加させてくださいます。

とてもかわいい子たちです。

県内の犬たちなのに
県外の方が
がんばってくださっています。

私の親よりも上の年齢の方です。
体力的にも
子犬はとても大変だと思います。

でも
いつも明るく
優しい保護主様です。

私がセンターの職員さんと色々話をしているのを聞いて
涙していた保護主さん。

動物たちが置かれている今が
ここまでつらく
ひどいとは
思わなかったのかもしれません。

動物たちを取り巻く現状が
少しでもよくなるように

できることをやっていくしかないのですが
あまりにも多い収容情報を目にするたび
心が折れる。

助けたいけど
助けられない。

。。。とほほ


そしてご協力のお願いです。

この子たちの
保護主様と相談しながら
パピー用のフードをほしいものリストに
入れさせていただきたいと思います。

後程アップいたしますので
ご協力お願いいたします。


スポンサーサイト
[ 2013/04/16 18:58 ] センターの子たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する