2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

そりゃないよ

里親会にわが家の保護犬を

参加させていただいていますが


その会のスタッフSさんが言っていた

私たちには譲渡する子の命の責任があるのよね

っていう

その言葉が私は好きで


この会の譲渡に対する姿勢とか

すごく好きで

ホントに

この会のみなさんとのご縁を

一生の宝だと思っているんです。


だからこそ

数ある

譲渡会とか里親会とか

そんな名前の会場で

その場で引き渡すとか

ありえないんだよね。


先住犬と同じくらい

ものすごーーーく

大切にしている保護犬を


どんな家庭で生活するかも確かめないで

家族の同意の確認もなく

不妊手術してくださいね~

ちゃんと飼ってくださいね~

なんて

しょっぼい口約束で

渡すなんて

ありえなーーーい。。。








今日の里親会で

仔犬がほしいっていうおばあちゃん。

前に飼っていた犬の話を聞いて

飼い方に疑問だらけ。

そんな方に譲渡するような会ではないのですよ。


ほかの団体でなら

簡単に譲渡されるんでしょうね。


仔犬の甘噛みやイタズラが嫌だから

何とかやめさせる方法はないのか?

一人暮らしで

万が一の時

周りにサポートしてくれる人はいないけど

仔犬がほしいっていう男性も


普通に考えたら

譲渡はしませんよね。


でも

譲渡しちゃう団体もあるんだよね。


たまーーーにしか読まない

栃木県内の他団体のブログ。

過去の記事とかもたまーーに読んでみて

苦しくなるわ。。。。


命の責任は?


もらってくれるなら

誰でもいいのですか?


その子の幸せは

どうでもいいのですか?


あーーー

読むんじゃなかった!!

スポンサーサイト
[ 2012/11/25 22:43 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する