2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

引き際を考える。

今日の与太じい。

yota20150812.jpg


やっぱり
おしっこがもれちゃってかわいそうだけど
すぐにお掃除すれば
こんな感じで
穏やかにしています。

ご飯をあまり食べないので
a/d缶を多めに混ぜたら
下痢しました。

下痢は・・・
下痢だけはやめとくれ!!!


~~~~~~~~~~~~~~

私の活動を支援してくださっている方が
や~んわりと
私を心配して下って
連絡をくださいました。

きっと
私を実際に知っている方や
私の活動を応援してくださっている方の中には
同じように心配してくださる方がいるかもしれませんね。

だから
あえて書きます。


ラッキーママの現場の事。


現在ラッキーママは
一番懐いている協力者さんとの距離が
捕獲作戦決行の日以来、遠くなってしまって
実行しようとしている作戦が実行できるまで
もう少し時間がかかってしまいそうです。

ラッキーママを捕獲したら
保護&里親さん探しをするつもりでいます。
もちろん、仔犬も。

ただ、時間がない。

この作戦には
タイムリミットがあり
次に仔犬が生まれてしまったら
私はこの現場から手を引かなければいけないと思っています。
おそらく
早ければ
8月末には
繁殖期を迎え、お腹に新たな仔犬が入ってしまうかもしれません。

タイ子達は
推定ですが、10月中旬生まれくらい。

だから
今年のそれくらいの時期が
目途になるのではないかと思います。


無責任に聞こえると思います。
最後までやりきれって言われる思います。
かわいそうじゃないの?!って言われると思います。


でも
限界なのです。

スペースも
お世話の手も
お金も
体力も
全部が足りないのです。


現時点での保護頭数は
両手では足りないほどの頭数に膨れ上がってしまいました。

ブッチーズはご縁が全くなく
どんどん大きくなってきて
譲渡が決まりやすい月齢をすぎつつあります。

譲渡条件は厳しいのは分かっていますが
譲渡条件を緩めてまで
保護頭数を減らそうとも思っていません。

だって、ごくごく当然の事を
条件に入れているんだもん。


譲渡が決まらないのに
あの現場の子たちをどんどん保護していったら
多産傾向にあるラッキーママの子達をずっと保護し続けたら
この活動は崩壊する。

今家にいる子達すら
守れなくなる。


そう思います。


だから
なんとかして
リミットまでに
ラッキーママと仔犬を捕まえたい。


かなり苦戦しています。
ムリなんじゃないか
そう思う事が多いです。

仔犬を保護するたびに
たくさんの方に協力していただいて
弱腰でごめんなさい。


なんとかしようと
尽力してくださっているチーム熟女with女子高生は
みんな多頭飼育、仕事をしています。
健康状態に不安のある熟女もいます。
みんなの体力、気力も
考えなければいけないとも思っています。



私のブログを読んで
応援してくださっているみなさま
ガッカリさせてしまったかもしれません。

でも
まだあきらめているわけではありません。

リミットまで、どうかお付き合いください。




IMG_1745.jpg


IMG_1751.jpg

悪ガキたちには
タイ子のしっぽがおもちゃ。

タイちゃん、怒らずに遊んであげてる(^_^;)
やさしいいい子です。


スポンサーサイト
[ 2015/08/13 22:11 ] ラッキーママの子供たち | TB(-) | CM(-)