2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とうとう

お散歩コースに
いつもうちのわんこたちにきゅうりをくれるおばちゃんがいます。


きゅうりのおばちゃんが畑のきゅうりをもいでくれるのを
ウキウキしながら待って
もぎたてのきゅうりをもらって
ボリボリと食べる
うちのおてんばヒゲガール。


IMG_1762.jpg


どんな顔になろうとも


IMG_1775.jpg


必死で食べる。

IMG_1783.jpg



毎日、必ずそのおばちゃんのうちに寄って
きゅうりの催促をして
おいしそうにきゅうりを食べる
わが家の犬たち・・・・

まるであたしがご飯をあげてないみたいじゃないの(-"-)

おばちゃんのお家の近くになると
ダッシュが始まるのは
言わずもがな・・・

一部始終を見ていた
近くを通った人から
きょうのわんこに出せば~(笑)
なんて言われて(^_^;)
ただ食意地がはっているだけなんだけど・・・


~~~~~~~~~~~~~~~

とうとう
与太郎が立てなくなりました。

なんとか
おしっこだけは
お外に出て
やっとこ立ってしていたんだけど

ハーネスを使っても
前肢後肢とも
どうにもならないくらいよろよろ。

絶対におしっこをもらさなかった与太じいが
ここ数日は
おもらしをするようになっていまいました。

もらしちゃったときの与太じいは
なんとも悲しそうなお顔をしていて
かわいそうなので
圧迫排尿で切り抜けることにしました。

それでも
膀胱の筋肉は弱ってしまっているようで
圧迫排尿したばかりでも
またおもらしをしてしまう。

必死で訴えるように
悲しそうな顔をする与太じい。

きっと
一番ショックなのは
与太じいなんだと思う。


ご飯もどんどん食べる量が減ってきて
口にご飯を入れればなんとか食べてはくれるけど
以前に比べたら
かなり減ってきました。

エアコンをつけていると
体温が少し低くなってしまうから
温度管理が難しいです。

同室に若い太郎ちゃんがいて
痴呆で旋回をして
熱くなってるゆばばもいる。

与太じいには体温を見ながら掛布団をかけて調節しています。


IMG_1811.jpg


IMG_1810.jpg


上半身を
ズリズリと動かすので
お顔と手足が擦れて赤くなってきたので
非固着性のガーゼとべトラップを使って保護。

あまりきつくすると
ドラえもんの手足になっちゃうので
ちょっと引っ張れば抜けるくらいのきつさで巻いています。

気が付くとはずれちゃうんだけどね(;一_一)


お顔にこれをするわけにはいかないので
ワセリンで保護。
それでもこすれてしまって
目の周りがまっかっかです。

うまくやらないと
褥瘡ができてしまいそう・・・

目の周りの保護
どうしたらいいのかなぁ。

ガーゼをあててみたらすぐにはがれて
首に張り付いてました。

うーん。

どうしたもんか。



シニア犬て本当にいいですね。
うまく言葉にできないけど
優しい気持ちになれる。


与太じいが寝たきりになるのは
生きている以上
避けられない事。


与太じいにこれから先の長い時間は
期待できないけど
楽しく、幸せな時間を少しでも長く味わってもらいたい。


老犬になるまで
去勢もされなかったから
オスらしいオス犬だった与太じい。
頑固一徹って文字が似合う子でした。

保護当時から
足は悪い子だったけど
お散歩は喜んで出ていた与太じい。

こうなってしまって
ストレスを感じているだろうね。

これからは
好きなものを食べさせてあげるね。


腎臓も肝臓も
悪いながらも落ち着いているけど


それよりも
幸せをたくさん感じてほしい。


私だったら
残りの人生あまり時間がないって分かったら
好きな物を好きなだけ食べたいと思うもん。


与太の存在は
私の心のよりどころ。

若い犬たち相手に疲れると
与太じいの不思議な雰囲気に癒されて
落ち着きます。


与太じい
一緒に楽しく生きようね。


スポンサーサイト
[ 2015/08/12 00:00 ] 与太郎くん | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。