2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仔犬達、その後・・・

(追記)
今日新たに2頭捕獲できました!!


最初に捕獲できた仔犬達
ぼくとあたち(仮名)は
預かり様が見つかりました。


昨日の検査で
ヒゼンダニが見つかり
疥癬の治療が始まりました。

まだ生後一か月なので
イベルメクチンが使えないようなので
レボリューションを使いました。

隔離はしているけど
どこでどんなふうにうつるかが分からないので
他のワンコ達のフィラリア陰性犬にはレボリューションを落とし
予防策を・・・

問題は
フィラリア陽性犬の予防です。

フィラリア陽性犬にレボリューションは使えないし
もちろんイベルメクチンもつかない。

どうしようか・・・

こういった事態になった経験がある方
教えてください。



保護した当日
かなりバタバタしていて
きちんとした防御策を講じてなかった私。

ぼくちゃんの腕にかさぶたがあって
ケガしてるなぁ
程度で、さほど気にせず
夜になってカイカイしているのをみて
青ざめた次第です(T_T)


シニアの子達、皮膚が悪いこんちゃま
うつらないか心配で胃がおかしくなりそうです。
自分が悪いのに。

仔犬を目の届くところに・・・
なーーーんて
リビングにいれなくてよかった。

そしたら完全アウトでした。


でも
やっぱり心配。

にしても
レボリューションて
高いのね(゜-゜)

お給料
ぶっとんじゃうよ。



IMG_1158.jpg


IMG_1164.jpg


IMG_1162.jpg


ご飯をよく食べ
よく遊び
コロコロしてて
本当にかわいい。

ママと引き離して
隔離生活なんて
しかも
超多頭のわが家だから
まともに遊んであげられなくて

かわいそうで

もっと頑張れたら
もっと保護できたら

もっと
もっと

でも
限界を認めなければ

もっともっとかまってほしい
もっともっと遊んでほしい
お母さん代わりの温もりがほしい
でも
それを叶えてあげられない
こんな
かわいそうな思いをさせてしまう。



本来であれば
預かり様の元へ出す前に
しっかり治療をするのが
常識だし、マナーだと思います。

預かり様は
看護師(人間の)で
そう言った感染症の知識もしっかりあり
保護活動を個人でしている方で
譲渡条件、隔離等の保護の仕方などもしっかりしていて
ほんとに言う事なしの方でした。

このまま治療の目安である一か月先まで
仔犬にかわいそうな思いをさせてしまう
わが家で保護するよりも
預かり様にすべて状況を説明して
継続治療をお願いした方が
仔犬のためになると思い

マナーも何も
完全にマナー違反で
ご迷惑をかけること必至です。

でも
すべてを承知してくださったので
お恥ずかしい限りですが
預かりをお願いました。



明日はまた現場にいって捕獲作業をしてきます。
ラッキーママも!!!

疥癬、痒くてつらいでしょ?
治るから
捕まってね(>_<)





スポンサーサイト
[ 2015/06/24 20:00 ] 保護犬たち | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。