2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

迷子さん。 と与太郎。

まず始めに
宇都宮市弥生町で
迷子のワンコが保護されています。

保護された日時 5月28日早朝
場所 宇都宮市 弥生町
犬の種類 雑種または柴犬
性別 メス
年齢 10才前後
特徴 赤い首輪、鎖付き、大人しい、左目におでき
   体重7~10キロ程度の小型の子です。


飼い主さん現れました!

ありがとうございました。


IMG_1024.jpg


IMG_1031.jpg



保護主さんは、飼い主が見つかるまで保護し続けてくださるようです。
飼い主さんに心当たりがある方、ご連絡ください。

ご連絡くださる際は
パソコンのアドレスを受け取れるよう設定をお願いいたします。

こちらから




与太郎が
とうとう動かなくなりました。


おしっこだけは
なんとか立ち上がれるけど
よろけて転んでしまう始末。


今までは
仕事から帰ると
朝の姿勢とは違う姿勢で寝ていたり
自分でちょっと歩いて
違う場所で行き倒れて(??)いたりしたのですが

ここ数日
仕事から帰ってくると
朝の姿勢のまま
一ミリも動かず
眠っています。

呼びかけに反応もしなくなり
好物のパンも
あまり食べなくなりました。

いまはとにかく
水分補給、少しでも食べさせること。

骨ばっている体に褥瘡ができないように
こまめに体転。




IMG_1042.jpg



お散歩では
他の犬には吠えていた与太郎。

手足を触ると
大暴れしていた与太郎。

豚のひき肉が大好きだった与太郎。



もう
以前のような姿はなくなってしまいました。


きっと体はボロボロでしょう。


できる治療は
ほとんどなく

車嫌い、病院嫌いの与太じいを
通院させるは
ストレスでしかないだろうから

かかりつけの先生と相談しながら
このまま
ゆっくりゆっくり
苦しむことなく
最期の時を迎えてくれればいいと思っています。


どうか看取らせてね。

1人で逝ったらダメだからね。



スポンサーサイト
[ 2015/06/02 22:49 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。