2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

与太じい不調



実は私
1月に指をけがをしまして
そのケガが悪化して

先週の木曜日から入院して
全身麻酔で手術を受け
今日退院しました。

本人はとても元気ですが
ケガが右手で
利き手が使えず
かなり不便です


この入院の2日前
与太じいが調子を崩しました。

立ち上がることはできても
脚に力が入らないので
ウンチが出せない。
ふらつく。

血液検査上は
先回と変わりもなかったので
関節の痛みが強くなってしまった可能性があると

痛み止めとステロイド注射を打って
様子を見ていましたが

次の日
私の入院前日
与太の
様子がおかしい・・・

立ち上がることもできず
左に身体をむけたまま
横になることすらできなくなってしまいました。

食欲こそあるけど
明らかに様子がおかしい。


yota 0415


IMG_0823.jpg


この日も
病院に連れて行き
診てもらうと

もしかしたら
前庭障害か
最悪は脳腫瘍か・・・

状態からすると
前庭障害の可能性が高いので
ステイロイド剤を飲ませることになりました。

その日は
深夜になってようやく
ちょっとだけ歩く事ができたけど
やはり不安定で

たまに身体を伸ばして眠り
また左巻きの姿勢に戻ったりと
入院前夜
心配で全く眠れない夜になってしまいました。


強制給餌だけではなく
シリンジで水を飲ませてあげなければ
自分で何もできない与太じい。


こんな状態の与太じいを
旦那ちゃんに任せておくのは荷が重いだろうからと
私が入院する当日の朝から
与太じいを
病院に預けて看護していただくことになりました。


入院中
看護師さんから連絡をもらって
与太じいの
状態がよくなってきているようだというので
ほっとしてました。

今日退院後すぐに家にもどって
一足早く戻ってきて
家で寝ている与太じいは
目の力が戻ってきて
寝ている姿勢も
異様な左巻きではない姿勢で寝ていました。


IMG_0832.jpg


IMG_0834.jpg


あぁ
まだ頑張ってくれそうと
ホッとしましたが

まだ自分で水も飲めないし
ご飯も食べられないし
立ち上がることも難しい。


保護から1年経って
徐々に体重が落ち
脚もどんどん悪くなって
しょっちゅう体調を崩すのは
やはり高齢だからで
大して長い残りの時間があるとも思えないので

残りの犬生は
好きなものを食べて
好きなように過ごさせてあげようと思います。


にしても
この急激な悪化と
回復の仕方。
やはり前庭障害だったのか・・・


なんでわが家はいつも
ここって時に
てんやわんやになるんだろう



スポンサーサイト
[ 2015/04/20 23:33 ] 与太郎くん | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。