2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご報告☆

先日記事にした
野犬と言われる親子犬の件ですが・・・

なんとか
命をつなげることができそうです。


Aさんの熱意は
本物のようです。


Aさんと共通の知人(Bさん)がお世話になっているトレーナーさんで
私も知っているトレーナーさんが
すべてを知ったうえで
受け入れてくれるそうです。


Aさんには
トレーナーさんにお願いするにあたって
色々な条件を付けさせていただく形にはなりましたが

それでも
あの子を助けるために
頑張りたいという言葉が
踏ん切りのつかない自分を
後押ししてくれたような気がします。


Bさんも
Aさんの動物に対する気持ちは
ぎこちないけど
本物だよって
言葉も
おもーーーくなってた心を
軽くしてくれたかな・・・


仔犬は私がお預かりして
里親さん探しをすることになりました。


医療費等は
Aさんが負担してくださると言う事です。
そこまでして命をつなげたいと
思っている方の気持ちに添えるように

一緒に頑張ろうと
思います。



今は

親子犬が無事にセンターを
出られますように


母犬が
そこそこ
人に馴れてくれていますように



なんて


星に願いを~・・・

今日
星出てないけど

お願いしておきます。



トレーナーさん
ありがとうございます。


すごくかわいらしい感じのトレーナーさんなんだけど
やっていただけるとは思わなかった・・・

知っているトレーナーさんに関わっていただけるので
ものすごーーく安心です。


不安要素はまだまだあるけど

トレーナーさんを信じて
Aさんを信じて
Bさんを信じて


乗り切れる!

きっと
大丈夫!!!


万が一の時は
うちに来たらいいさ!!!



にしても
Aさんは
絶対に
諦めますって
言わなかった。


こういう人の気持ちだけは
潰しちゃいけないと分かっていながら

慎重に
現実的に
なり過ぎていた。


こうやって
助けられることになったら

こんなに心が晴れやかになるのに

分かっているのに
やろうとしなかった。


そのせいで
親子犬の未来を
奪ってしまうところだった。


Aさんみたいに
なんとしてでも

ガッツのある方と関わることは
今後そうそうないと思うけど


Aさん
Bさん
トレーナーさん


ありがとうございます。





スポンサーサイト
[ 2014/11/09 20:20 ] センターの子たち | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。