2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガバではない&アレルミューン


これは
ギャバです。
旦那ちゃん。

P1020940.jpg


おばばの分離不安
まずはサプリメントから開始。

飲み始めて数日だけど
なんだかいい気がする・・・


そしてあんこさん
写真ではわかりにくいかもしれないけど
マズルと目の周り
脇やお腹が
定期的にまっかっかになり
カキカキしてしまう。

ankoare.jpg


食物性のものではないのは確かで
アトピー性皮膚炎か
草むらに顔を突っ込む子なので
接触性のアレルギーか

はっきり限定するのは難しくて

痒がったらステロイドを飲ませて
対処療法をするしかなかったんだけど

最近
動物にも
減感作療法が使えるようになった。

アトピー性皮膚炎の唯一の根治療法のようなもの。

まずは特定のハウスダストマイトに対する検査をして
陽性反応が出たら
治療対象となるわけだけど

あんこさん
見事
陽性反応出ました。

他にも
食物アレルギーやノミアレルギーの可能性の除外など
もろもろの過程を経て
アレルミューンの治療開始になるんだけども

けども
諭吉が何枚もぶっ飛ぶ
高額な治療なので
すごく迷ったんだけど

いつもマズルや目の周りをまっかっかにしてるのがかわいそうで
カイカイが治るならと
治療を始めました。


治療はいたって簡単。

1週間に1回
注射を打つだけ。

5~6回
症状を見ながら
回数は決めるんだけど
あんこさんは6回注射受けました。

治療を終えて
・・・・
なんだか
調子がいいのです。


誤解のないように
あえて書きますが
全く掻かなくなるわけではない。

ちょっと掻く。

でも
今までみたいまっかっかになるほどではなく
ちょっと痒い程度のカイカイ。


この治療が効かなければ
アトピー性ではなく
草の何かに反応しちゃってるんだろうって
曖昧でどうしようもない判断しかできなかったんだろうけど
治療の効果が出ていると言う事は
あんこのカイカイは
アトピーによるものだと
分かったわけだ。

飼い犬の
皮膚のお悩みは
たくさんの飼い主さんが抱えている。

たいてい治療は長期になるし
対処療法で
痒みを抑え込むことしか
できない場合の方が多い。

フードで改善するのは
ほんの一握り。
めったに皮膚はフードでは改善しない。

原因がはっきりしていれば
治療ができるけど
その原因を突き止めることが難しいのが
現状のようで・・・

あんこは
ラッキーにも
治療に成功したんだね。

あんこさん
やったね☆

P1020949.jpg


整列!!!

P1020939.jpg

スーちゃんは
とっても元気です。
今週
また培養したリンパ球を戻す予定。

ほんと
悪性の癌なの??


太郎くんのフィラリア治療も3ターム目に入り
梅、おばば、太郎、与太じいの投薬が
いっぺんに覚えられず

P1020941.jpg


このありさま。
たまに
こんちゃまのステロイドの投薬が入ると
これまたごっちゃごちゃ。

頭悪いーーー(T_T)


与太じい
相変わらず
寝てばっかり。

最近
食欲が落ちているもよう。

P1020946.jpg

でも
お散歩してると
かわいいねって
声かけられるんだよね

うふ。
母ちゃんの自慢の息子だわね。


ここのところ
スーちゃんの癌治療に加え
あんこのアレルギー治療やら
おばばの分離不安悪化やら
梅子の黄疸やらで
ひっちゃかめっちゃかで
里親会には全然参加できずにいました。

まだ
梅子の調子がいまいちよくないので
検査にだして
結果待ちだけど
黄疸も前回より落ち着いてるし
元気だし
ご飯よく食べるので
検査結果次第になるかもしれないけど

これから
また
定期的に里親会に参加できるようになりそうです。

太郎ちゃん
頑張ろう!!

気合のシャンプーしたしね!


P1020798.jpg


新しい剤形のフィラリア予防薬。
なんとミルベマイシインのゼリー。
メーカーさんのデータ収集に協力。
食べるかどうかのデータ集めだけど
太郎ちゃんは
ご飯に混ぜないと食べなかった。

10頭中
そのままで食べたのは4頭だけ。

他の子は
ごはんに混ぜないと食べなかった。

これなら
錠剤でいいじゃんね。


スポンサーサイト
[ 2014/09/10 19:13 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。