2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小さい春と書いて小春(ちはる)


マリ男と一緒に保護をした
小春くん
正式譲渡になりました。


小春君は
保護主Sさんの元で保護していただき
元気いっぱいのやんちゃ坊主で
かわいいのに
なかなか譲渡に結びつくご縁がなかった子。

私が大好きなひげ面坊主。

このたび
素敵なご家族の元に
お婿入りできました

以前も
里親会から
ワンコを迎えてくださったご家族様で
これ以上ないくらいの
安心の譲渡となりました。

里親さんのブログから
写真をお借りしました。


ちはる02

はっぴ似合い過ぎ~
4代目お祭り男
だそうな

ちはる04

ひげが
なんとも
かわいいじゃないか・・・


ちはる03

お兄ちゃん
小春をよろしくね。

小春君は
シロウくんになり
幸せをゲットできました

おめでとう
小春。
幸せにね。


そして

小春(ちはる)くんという名は
センター職員さんが
付けてくださった名前でした。

小さい春とかいて
小春って呼んでたんだって
お迎えに行った時
教えてくれました。


譲渡希望をだしてから
ドッグセンターから
愛護センターに移動され
数日間
愛護センターに収容されている間

センター職員のYさんが
名前を付けてくださって
大切にお世話をしてくださってました。

センターに小春とマリ男を迎えに行ったとき

「よかったな。幸せになるんだぞ。
この子達をお願いね。」


ワシャワシャッと小春とマリ男の頭をなでて
見送ってくださいました。


その職員さんが
この方です。

山崎さん

*一緒に写っているワンコは小春でもマリ男でもありません*


この方は
もう
この世にはいません。

小春くんの幸せゲットを見届ける前に
とてもとても悲しい死を迎えてしまいました。

彼の遺言は
私たちボランティアの
大きな課題。

Yさんの無念の死のためにも
栃木県にいる
不幸な動物たちのためにも
私たちボランティアは
行政に対しての姿勢を
考えなければいけないと
もっともっと
変えていかなければいけないと
思っています。



Yさんへ

小春は
シロウ君と呼ばれて
とっても優しい家族の元に
お婿に行きました。
すごく幸せそうでしょ??

今日
報告に行こうと思ってたのに
かわいい写真を見せてあげられなくて残念です。


たった数日間の
短い時間。
小春を大切にお世話してくださって
ありがとう。

ほんの数回しか
お話したことはなかったけど
とっても優しい方だって
本気で
動物が好きなんだって
伝わってきました。

だからこそ
辛い結末を迎えてしまったんですね。

本気で
動物の事を考える行政だったら
Yさんがこんなことにはならなかったのに。

Yさんが
投げかけられた言葉は
とてもひどい言葉だったと思います。

動物が好きな
優しいYさんにとったら
絶望する言葉。

絶望のまま
この世を去ってしまったなんて
胸が苦しいです。

YさんがKさんに託した遺言は
聞きました。

私が持っている力なんて
ほんとほんとちっぽけだけど
精いっぱい頑張るから
Yさん
見ててください。


Yさんの
優しい笑顔
忘れません。


小春をありがとう。
マリ男をありがとう。

今まで
たくさんの子達に
優しくしてくれて
ありがとう。

スポンサーサイト
[ 2014/05/15 17:06 ] センターの子たち | TB(0) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。