2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

療法食はおいしくない。


療法食は
おいしくない。

それしか与えなければ
それを渋々でも食べるようになる。

分かっているけど
ガリガリくんの与太郎さんが
食べてくれないのは
心に堪えるってもんです。


昨日
二日ぶりにご飯を食べた与太郎さんは

また
今朝ご飯を食べなかった。

夕ご飯は
少し食べたけど
やっぱり残した。


食欲がないわけではなくて
本当においしくないんだとおもう。



しかも昨日から
プンコさんがユルユル。
食べてないのに。


今回は
頼みのビオフェルミンで
乗り切れそう。


今日は旦那ちゃんに
与太郎さんを病院に連れてきてもらって
検便と
体重測定をしたけど
保護当初から
体重がほとんど増えてない。


療法食が
おいしくないのは
分かってるんだよな。

特に腎臓病の療法食は
味もそっけもないから
絶対においしくない。


与太郎さん
初期の腎臓病。

厳しく食事制限をしなければいけない程度ではないんだけど
これ以上
腎臓病を進行させないために
療法食に頼らないといけない(T_T)


おいしい手作り食を与えられれば
きっと違うんだろう。

手作り食の知識もなければ
現時点ではワンコ達みんな年齢も違えば
健康状態も違うので
手作り食を個々に作る時間の余裕がない。


色々調べて
腎不全の子達にはコントロールが必要な
タンパク質やリンなどに
影響を及ぼさない
糖質を足してみたらいいのでは???


勝手に思った。

犬って
甘いもの好きだし。



はちみつ
なんかはどうだろう。

ほんのひとすくい
ご飯に混ぜてみようか。


人間の腎臓病患者さんのエネルギー補充に
はちみつ湯ってあって
これなら!!!
って思ったんだけど。


どうなんだろう。



犬の手作りご飯で
腎臓病の子用の食事をいくら調べても
いろんな情報がありすぎて

あっちではこれがいい
でも
こっちではこれはダメ。


植物性のタンパク質がいいとか
動物性のタンパク質の方がいいとか

かぼちゃがいいとか
かぼちゃはダメとか

もう
わけが分からない


ドッグフードで
バランスが取れているから
余計なものを足してしまったら
バランス崩れちゃうし。


とにかく
体重をもう少し増やしたい。

肋骨
簡単に触れちゃうんだもん。

痩せすぎ。

あと2キロ増えたら
ご飯まずいからって食べないことを
心配しないけどさ。



エネルギー補給に
犬が好きな糖質
これを足したら
いかがだろう。



yotarouytata.jpg



すべてに疑心暗鬼。

何が正しい???



スポンサーサイト
[ 2014/05/06 22:50 ] ぼやき | TB(0) | CM(-)