2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

まただよ~



歯磨きが大好きなことちゃんは
ガーゼを持っただけで


かわいいお顔で見つめてくる


kotokoto.jpg

嫌がらずに
歯磨きさせてくれるので

ビルバック様様


歯磨きペースト
もうなくなっちゃうから
また買わないと~






センターから
案内がどしどし・・・

ここのところ
パソコンを立ち上げるたび
センターからのメールが来てて
がっかりがっかりがっかり。。。



あるアニマルホーダー現場の子達の案内が
続いています。

聞くとなんと60頭。
そのうち
私たちに知らされずに処分されてしまったのは20頭。

あと
40頭は
私たち登録団体に案内がくるのでしょう。


というのも


私たち登録団体に内緒で
とんでもない頭数を
殺処分しようと
もくろんでいたところを
とある団体さんにバレて

慌てて案内を出し始めたと言うのが
事の簡単な流れですが。



今まで
飼い主から引き取り処分を依頼され
センターが引き取った子達の中で


懐っこかったり
若かったり

という子は
登録団体に案内が来ていました。


その中から私が
引き出したのは

西那須野いぬねこ里親会にいる
ぱんち(当時まだ仔犬)
わが家の太郎、次郎(大人しく懐っこかった)
茨城にいる未来(性格が非常によかった)
といった面々。


でも

人懐っこくなかったり
シニアだったり


私たちに知らされることなく
殺処分されてきました。



ここにきて
団体さんから注意されて


引き取った子は
「試験的に」
全頭
案内を出す
となったらしい。


今更!!!!



今まで
飼い主から犬を引き取って

ドッグセンターの

犬の性別間違いをしょっちゅうしてきたしない

犬種もまともにわからないズバッと言い当てちゃう

ウルトラ級のつかえないすんばらしい目利きの職員が

譲渡対象かどうかの判断をして

譲渡対象にならなかった子たちを

こっそり処分してきて

よくもまぁ殺処分ゼロが謳えたもんだよ。



引き取った子を
収容情報に載せろって
ずっと言ってんのに
なんで載せないんでしょう???



私たち登録団体だけでは
どうしようもできない頭数が
飼い主から引き取られ
殺処分される予定です。
 

一般の
心ある方の目に留まって
助けられる可能性は
ゼロではないはず。

なんで
それをしないんでしょう。


殺処分ゼロ


やる気あんのかい。



現在
私の時間の余裕がなく
家の保護スペースもないため
一頭も助け出せないのが現状です。
新年度になって
センターから
一頭もレスキューできていない
情けない自分です。



私のブログを読んでくださっている皆様

せめて
収容情報に載っている子達を
助け出してあげてください。

県内にお住いの方であれば
簡単な講習会を受ければ
譲渡してもらえます。


雑種の収容頭数
悲しいくらいに多いです。


どうか

その中の一頭を
家族に迎えてあげてください。









スポンサーサイト
[ 2014/04/28 22:58 ] センターの子たち | TB(0) | CM(-)