2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

懐いてきた。

与太郎くんは
ちょいとビビりで

人懐っこい感じではなく

与太郎くんから近寄ってくるようなことはなかったんだけど



与太郎
今日で二日目の朝

なんだか

懐いてきた。


yota.jpg


昼間は
外が気持ちよかったので

お外に出して
日向ぼっこをしてたんだけど


私が外に出ると

はっと飛び起きて
しっぽを振ってくれた。



yote0319.jpg


与太郎~!
かわいいじゃないかぁ


シニアにありがちな
一日のほとんどを寝て過ごすような
おじじさん。


起きたと思ったら
寝返りうって
またひと眠り。

日向がよく似合う・・・

私はシニア犬が大好き。

まったり
のんびり

ゆっくりとした時間を
ただただ過ごしている
その背中を見るが
とても好き。

ほんと
シニア犬っていいなぁ


ってのんきに言ってる場合ではなく

飼い主さん
見つかっていません。

探し方をしらないようです。

似たワンコが小山市で行方不明になっていましたが
念のため問い合わせしたところ
違うワンコでした。
特徴は似ていても
小山市で迷子の子は去勢されていて
与太郎くんは未去勢だったので
決定的に違いました(>_<)


次郎が行方不明になってから
つくづく思う事。


実際にそのワンコの飼い主でなければ
ワンコの断定は
相当難しい。

もはや
できないのではないか。と思います。

道を歩いている人は
次郎を探しているわけではない。



茶色
長毛
雑種


これだけで
何件のワンコがヒットして
結局違ったんだろう。


ここに
鼻がレバー色
白い毛の部分
臆病などなど

細かい特徴を
書いたところで
迷い犬を見つけた人は
そんな細かいところを一瞬にして
見ているわけはなく

若くてもシニアでも
茶色の長毛の犬は
次郎ちゃんに見えてしまうんだ。


決定的な特徴があれば
いいんだけど

どこにでもいるといえば
どこにでもいるんだよな。



見たらわかるのは
私だけ。

これは
正直
辛い。

目撃情報が頼り。
でも
目撃情報が怖い。


違う犬だった場合

殆どの人が
その犬を引き取れと言うだろうし。

与太郎は元の情報があったとはいえ
実際に私が発見したので
保護する事になったけど。


もう
保護できないよ。


迷い犬
多すぎなんだよ。

飼い主さん
気を付けましょう。







太郎ちゃん
次郎ちゃんがいなくなってから
甘えん坊に拍車がかかっています。

次郎ちゃんがいなくなってしばらくは
とても大人しくなってしまって
ちょっと心苦しかったけど。


太郎ちゃんまた次郎ちゃんに会ったら
母ちゃんの取り合いになるかな?

それより
次郎ちゃんどこ行っただろうね。



taro0319.jpg


やはり兄弟(?)
お顔がよく似てるなぁ。


じろーーーー。
どこーーーーーーーーーーーー(T_T)



スポンサーサイト
[ 2014/03/19 23:24 ] 与太郎くん | TB(0) | CM(-)