2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お母さん犬と仔犬たちについて


記事にしたいことが山積みです。
ゆばちゃんのこと
次郎くんのこと
たくさんたくさん・・・

時間がいくらあっても足りない


先日この記事を書きました。

即日処分された仔犬たち

昨日この母犬を保護し
仔犬の遺体とともに
里親さんに託してきました。


fc2_2013-11-26_21-08-20-421.jpg

母犬に首輪をつけて
なでなで・・・
T先生におとなしくなでられるお母さんワンコ。

とっても辛い思いをさせてごめんね。
あなたの子供たち助けられなくてごめんね。

お母さんのいるお家のお庭に
仔犬たちは埋葬されます。

こんな形になってしまって
ごめんね。

fc2_2013-11-26_21-09-23-285.jpg


冷凍保存されていたようで
仔犬たちは
カチンコチンでした。

なんだか
よけい
苛立ちを覚えました。


こんな小さな子を
お母さんが一生懸命産んで
命がけで育てていた子を
いとも簡単に殺してしまったセンター。

なぜ
どうして

収容期限まで生かす努力をすることもなく
収容されたその日に殺してしまうなんて


センターとは
日を改めて
この仔犬たちを期限内に処分してしまった経緯と理由を
説明してもらうようにしました。


昨日もセンターの職員の説明がありましたが
自分たちの正当性を言うばかりで
話になりませんでした。


母犬から仔犬を引き離し
収容期限も守らず
収容情報にも掲載することなく
殺してしまった事を
反省はおろか
適正な対応だったと言わんばかりです。

しかも当初の説明になかった母犬が飼育放棄をした
とも言い始めました。

捕獲当日のたった数時間
その親子犬の何を見て
母犬の飼育放棄とみなし
仔犬を捕獲当日処分したのか


まったくもって理解不能です。


殺したくて殺しているのではない。

職員からでた発言です。

殺したくないなら
生かそうとなぜしなかったのか。

動物愛護指導センターと
名前がついているのにもかかわらず
愛護の「あ」の字もわかっていらっしゃらないようです。


仔犬たちの処分の方法が
安楽死であればそれでいいのでしょうか。

掲載期限を迎える前に
捕獲収容された当日
収容情報にも掲載せず
闇でこっそりと生まれたばかりの仔犬たちを処分するのは
適正な処分なのか。

また仔犬の遺体の引き渡しも
里親さんから連絡をさせろと
意味の分からない事を言われ

里親さんは
その母犬に仔犬がいることを知っていての
親子での保護をセンターには希望していたので

仔犬の遺体を里親さんが弔うのは
ごく自然な事だと考えるのはこちらだけで
センターにとっては
不自然な事のようです。

仔犬を殺してしまったうえに
仔犬の遺体の引き渡しに文句があるなんて
いったいどういう神経をもっていればそういった発言ができるのか
私にはまったくわかりません。


許してはいけないことが
起こっています。

今回あの親子犬を助けたいと申し出てくださる方がいなければ
この一件は闇に葬られていました。

これが初めてのケースではないでしょう。
今までずっと
こうやって仔犬たちを殺して
母犬の心を踏みにじってきたセンターには
心底がっかりさせられました。


とにかく
期限内に行った
不適切な子犬の殺処分について
センターには
きっちりと説明をしていただきたいと思います。










スポンサーサイト
[ 2013/11/26 21:54 ] センターの子たち | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/27 08:27 ] [ 編集 ]
Re: 三重県の例
自分たちは間違ってないと
必死で言い訳を並べていました。

聞いているこちらからしたら
心なんて全くない
ただのお役所仕事をこなしているだけのいいわけです。

命をなんだと思っているのか
命を助けるために譲渡事業が始まったはずなのに
認識の低さとレベルの低さにがっかりです。

三重県の書類送検された職員は
殺されたくなかったとの思いが本当であれば
それしか方法がなかったのであれば
ちゃんと猫が暮らしていくのに適当な場所であれば
栃木の職員なんかより心は残っていたのかも
なんて
ちょっと変な考えに至ってしまいます。

これが動物愛護法違反でなければいったい何にあたるのか知りたいですよ。


[ 2013/11/29 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。