2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

ゆばちゃんの状態


ゆばちゃんは
昼間、日当たりのいい部屋に移動して
のんびり眠っています。

ドアを開けても
全く気が付かないので
相当耳は遠いようです。


昨日
ゆばちゃんを病院に連れて行って
状態を診てもらいました。


ゆばちゃんは
麻痺ではないことがわかりました。

血液検査も
肝臓、腎臓は全く異常なし。

なんとフィラリアも陰性。

発情が来ていましたが
至って健康な子でした。


白血球が3万もあり
CPKの値が高い事から
筋肉や骨の炎症が疑われ

痛みや筋肉が弱ってしまっているなどで
動けないのかもしれない
と言う事でした。

もしかしたら
今後は立てるようになるかもしれません。


排泄は
相変わらず刺激しないと自力では出せないし

食事やお水を飲むときも
頭を起こして
顔の近くまで持って行ってあげないと
食べられないので
介助は必要ですが

とても元気で
よくご飯を食べます。

保護してたった3日ですが
どんどん元気になっている気がします。


看取ろうと思って保護をしましたが
状態は悪くないようで
まだまだ元気に頑張ってくれそうなゆばちゃん。


立って歩けるようになるように
なったらいいね!!!


たくさんの皆様からメッセージをいただきました。
ありがとうございます。
必ず返信いたしますので
お時間をください。
申し訳ありません。

ゆばちゃん。
右目は白内障でほとんど見えないし
お耳も遠いけど

とても優しくて
いいおばあちゃんです。

たぶん11歳とか12歳とか
麦おばばと同じくらいの
ゆばおばばです。










大きなあくび


何日も用水路にはまっていて
日光なんてすごく寒いのに
よく生きてたね
シニアなのにがんばったゆばちゃんは
すごい生命力の持ち主だったようです。


ゆばちゃんは
サイズが大きすぎる首輪を
針金でグルグルに締め付けて調整してあって
毛がすごい絡みついてて
外すのにものすごく苦労しました。

どんな飼われ方をしていたんだろう。

シニア犬らしい
穏やかで
ちょっと頑固な
かわいいおばあちゃん

どんどん元気になってね

スポンサーサイト
[ 2013/11/23 22:58 ] ゆばちゃん | TB(0) | CM(-)