2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

看取るための保護



わが家の保護犬が減らない一方で

収容情報は相変わらず。
悲しそうな表情をした子達が
目に飛び込んできます。



いつ里親さんが見つかるかもわからない
もしかしたら一生見つからないかもしれない
雑種成犬の保護は本当に厳しい。

そのうち見つかるだろう
だってこんなにいい子なんだもん!!
なんて
楽観的になれないのが現実で


これ以上保護犬を増やしたら共倒れだと
わかっているから

長期戦になる雑種の子を
保護することができないでいます。


でも
居た堪れなくて

わが家の
保護犬の頭数が減るまで

看取りの保護をしていこうと
決めました。

里親探しから脱線してしまうけど
今の私にできる事は
ワンコたちにしてあげられる事は
これくらいしかない。


覚悟を決めて
収容情報から
目的の子について
センターに確認を取ると

亡くなってしまっていました。

今朝、愛護センターで職員さんに見守られながら
天国へ旅立ったそうです。


http://www.tochigi-douai.net/html/stray/dog/2013-11-0066.html

遺棄されたにおいがプンプンする子でした。
高齢で世話ができなくなって
捨てられたのかもしれません。

ガスで処分されず
愛護センターの職員さんに看取られて
ある意味で他の子よりは救われたよね。

もっと早く私が連絡していれば
しっかりした治療を受けさせてあげられたかもしれないね。
ごめんね。


でも
もう1頭
気になる子が収容されていました。
気持ちが沈み込む前に
その子についても確認してみると

下半身麻痺があるようで
どうも
介護が必要になりそうです。

しかも
なんか
疥癬チック・・・


側溝に落ちていたんだとか。

その子も
遺棄された感たっぷりの子。

下半身麻痺の子を捨てるって
どーーーいうこった???!!!!



垂れ流し上等!!!

雑巾ならたくさんあるし!!!

シニア犬大好物ですわい!!!


ガス処分なんて
させないもんね!!!

猪突猛進。
前進あるのみ。



明日保護予定です。
またご報告させていただきます。


介護経験のある皆様
色々ご教授くださいm(_ _)m



スポンサーサイト
[ 2013/11/20 21:27 ] センターの子たち | TB(0) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。