2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

太郎さん


今日太郎さんと
病院に同伴出勤してきましたニコちゃん

引き出した当日は
ザックリ血液検査して
体は毛玉で触れる状態ではなかったので
毛刈りに没頭してしまい

体の隅々まで
チェックできていませんでした。

ある程度毛玉も取れたので
今日
先生に触診していただいて

脚の悪いところが
膝蓋骨脱臼だけではなくて
股関節も相当悪いこともわかりました。

ひどい毛玉で
いったい本体がどこにあるのか
わからなかったしっぽが
毛を刈ったら
変な形に曲がっているのも気になって
診ていただきました。
脱臼していることも判明。

いったいどーしてこうなったのか・・・↓↓

肝機能も悪いまま。
肝臓自体に原因があるのか。

確定的な診断を付けるには
太郎の状態が悪すぎます。

そんで
今日瓜実でました。

ノミが相当いたからね。
仕方ないねぇ・・・


そして
最大のビックリ

去勢されていませんでした。

精巣が正常な位置に下りてきていなかったため
見た目では去勢されているように見えていました。


今日しっかり触診してもらって本当によかった汗2


考えてみたら
そりゃそうだよな。。。

フィラリア予防もされていないのに
去勢なんてされているわけないよなぁ・・・
って先生と苦笑してました。






亡くなった飼い主さんは
きっとかわいがっていたんだろうけど
お世辞にも
きちんと飼われていたとは言えない子たち。

栃木県でセンターに収容される子は
よろしくない状態の子たくさんいるので
珍しくもなんともないのですが

きっと今後保護する子で
太郎次郎を上回る子は
なかなか見られない

。。と願いたいです。


かわいがっていればそれでいい

それは大間違いだと
分かってもらうには
相当な時間がかかるでしょう。

かわいがるのは
当たり前のことなんだけどな。



スポンサーサイト
[ 2013/07/20 21:23 ] 太郎くんと次郎くん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する