2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

ココロ 折れる


ゆばちゃんが

KC4F0346.jpg


この格好のまま
動けなくなってました。

思わず
写真を撮る私・・・

ゆばば、気が付けばもう2年目のわが家での生活。


ガリガリに痩せて
両目の視力がほとんどなくなって
ほとんど歩けなくなって
ご飯も自分じゃ食べられない。
トイレも、踏ん張れないから自力で排泄が難しくて
圧迫排尿と摘便が必要。

それでも尿意と便意があるから
トイレしたいときに教えてくれる。
私が部屋に入れば
存在に気が付き
はっとした顔をする。
ご飯を喜んで食べてくれる。


本当に愛おしい。
大切なゆばば。

元気に年を越せそうです。

あなたは
センターに収容される前は
どんな生活を送っていたのかな?

避妊手術も受けさせてもらえず
何度も出産したんだろうね。

寒い日光で
温かい場所にいさせてもらえてた?
夏は
涼しい場所にいさせてもらえてた?

世間は忙しい年の瀬。
盆暮れ正月
関係のない生活を送っている私ですが
この年の瀬に(あえて言う)
ココロが折れました。
もっと
強い心を装備しなければ
ここでの生活は送れそうにありません。


引っ越してきたのは
栃木県の農村部。
市街化調整区域で
家は点在していて
わが家の周りに新たに家が建つことはない。


そんな家を探し続けて
やっと見つけた現在の家に
引っ越してきました。


田舎生まれの田舎育ちの私なので
田舎がどんな所かは
言われなくても分かってました。

だから
私は田舎が嫌いです。

ここは
私が嫌いな田舎そのもの。


農家ばかりのこの地域は
犬を飼っているお宅が多く
鳴き声がそこかしこから聞こえてきます。
それなのに
家の犬たちのお散歩で会うのはたった一頭の犬。
色んな時間にお散歩に出ているわが家なのに
会うのはたった一頭だけ。

その子は
もちろん去勢なんてされてないけど
こんな田舎で飼われている犬の割にと言っては
ダメだけど
夜は寒いから
お家の中に入れてもらえて
フカフカの毛布のお布団で眠り
朝になると
日当たりのいいお外に移動。
朝晩のお散歩も連れて行ってもらえる。
病気をしたら
すぐに病院に連れて行ってもらえて
キレイなお水がいつも置いてある

ここは
こんなことですら
してもらえない犬たちが
たくさんいる場所。





生後一か月の仔犬が
敷物すらない場所で
ブルブル震えながら
身を寄せ合って

母犬は
空っぽの水の器を
前の手でカラカラと鳴らしながら
ウンチまみれの不衛生な場所で
繋がれているお宅を見つけてしまいました。

仔犬たち以外に
生後半年くらいの男の子の子犬がいて
その子は普段
放し飼いにされてることがあり
日中、赤福をお散歩させている時に
くっ付いてきてしまったので
抱っこしてそのお宅に戻しに行ったら
見つけてしまいました。


あまりにもかわいそうな環境に
急いで毛布を取りに家に戻り
ペットボトルに水を入れて
その家に向かいました。

空っぽの水の器に水を入れたとたん
母犬はガブガブと飲み干してしまいました。
よほど喉が渇いていたのでしょう。
ブルブルと震えて身を寄せ合っている
仔犬達がいる場所に
毛布を置いてきました。

母犬もその毛布の上で
授乳をし始めました。


もちろんそこのお宅の方と
お話をしました。

事を荒立てないように
下手に下手に・・・

実際にお世話をしているのは
このお宅のおばあちゃん。

でも
飼っているのは
そのお宅のお嫁さんと子供たち。

話ができたのは
おばあちゃんとだけ。

仔犬は2頭、貰い手がついているということだったけど
すぐにでもいなくなってほしいと思っているようでした。

それなら、残りの2頭の里親さんを私が見つける。
仔犬を人にあげるなら
生後2か月になるまではみんなと離さないでほしい。
それが無理なら、私が預かる。
ただし、母犬を避妊手術させてくれる事が大前提。
避妊手術を終えたら、このお家に戻す。
手術費用はいったん立て替えるのも可能だから
手術をしてあげてほしい。

こんなようなことを伝えました。

そのおばあちゃんは
私の提案に
快く乗ってくれたのですが
お嫁さんたちに相談しないといけないからということだったので
この時はそれでいったん家に戻りました。

でも
すごく嫌な予感がして
手におえないかもしれないと
みぶ里親会の代表SさんとChirotaさんに
事情を説明して相談したところ
このお宅に同行してくださって
交渉をしましたが


話し合いの余地なし。



水もいつも空っぽでひっくり返っていて
敷物もない場所で仔犬を産ませて
散歩も連れて行かず
フィラリア予防もしない。
この母犬のお母さんは、フィラリアで今年亡くなっているそうです。


それでも

かわいがって、大切にしている。
仔犬達はみんな貰い手がついたから
あとは自分たちでやる。
犬が出産するのは馴れているから大丈夫。
仔犬をもらってくれるお家の人は、もっと早くほしいと言ってるから
2ヶ月まで待てない。
年明けすぐに渡す。

と言う事でした。
この時話をしたのは
お孫さん。
高校生か中学生か。

子供にまで
こんな考えが浸透しています。
恐ろしくなりました。

途中でおばあちゃんが帰ってきたので

説得を続けましたが
手ごたえは感じられず
不本意でしたが
みぶ里親会のチラシに
私のケータイの番号を書いて
置いてきました。


今日また伺ったら
おばあちゃんがいて
私がまた来たら
追い払ってと孫たちに言われたそうです。

仔犬達は生後2か月になるまでどこにもやらない。と言っておいてと
言われたそうです。
きっとそんなのウソでしょう。

仔犬、動き回るから、サークル貸しましょうか?と言ったら
こうやって
私が関わってくることが大きなお世話なのだそうです。

仔犬をもらってもらったら、その先でどう飼われようとも、こちらからは何も言えない。
のだそうです。
捨てられて、野良犬になって、殺されてもいいの?と聞くと
仕方ない。と言ってました。



「かわいがっている」という
お孫さんが
窓からこっち見てました。

今日も
水は空っぽでした。


私が問題と思っている問題も
この家族にとっては
問題ではないのです。


今朝は-6度まで冷え込みました。
こんな過酷な環境に
生後間もない仔犬や生後半年くらいの子犬を
私が用意した
たった一枚の毛布で過ごさせることや
いつもお水の器がからっぽで
授乳期なのに、適したフードを与えてもらえず
痩せている母犬や
子育ての息抜きに
お散歩に連れ出すこともしてあげないことは
全く問題ではなく

私が関わることが
問題なようです。

ここのお嫁さんは
人間の看護師さんなのだそうです。
だから
分かってるから
大丈夫なんだそうです。
なにが大丈夫なんでしょうか。
何を分かっているのでしょうか。

これが

ネグレクト

それ以外に
あてはまる言葉はあるのでしょうか。


ここは
こんな飼われ方をしている犬がたくさんいるのでしょう。



最近
栃木県動物愛護指導センターでの
殺処分方法が、ガス殺から、麻酔薬を使っての殺処分に変わりました。

方法が変わっただけで
殺処分されることに変わりはありません。


殺処分を減らすには
収容される動物を減らす必要があります。

収容される動物を減らすには
ずさんで時代遅れで
自分勝手な飼い方をしている飼い主を
変えていく必要があります。


こういう飼い主が
野良犬をつくりだし
殺処分される動物たちを作り出しています。

この地域の
飼い主の意識を変える。

私にできるのでしょうか。


さすがに
あまりにも
話が通じなくて
ココロが折れた
そんな年の瀬。


でも
黙って引き下がるタイプでは
私はありません。


嫌われて結構。


犬たちが幸せになれるなら
どんなことでもいたします。


しゃーーーー!!!



スポンサーサイト
[ 2015/12/29 00:35 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

太郎ちゃん正式譲渡!と、ちゃちゃとくろ。と色々。

週1回は更新しようと思っているんだけど
眠気に負ける今日この頃。

年内最後の更新にならないように
頑張りたいところです。


誰だ?!
床材をはがしたのは!!!

IMG_2458.jpg

まさかあんこさん?


IMG_2457.jpg

ぷくか?

ぷくちゃんの歯の間に
床材と思われるかけらが挟まってました。

こいつか!!!

リビング続きの部屋のクッションフロアは
すでに剥がされ始めました。

安い素材にしておいてよかったけど・・・

こんちくしょーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/


気を取り直して
太郎ちゃんの正式譲渡のご報告。

太郎ちゃんは
優しいお母さんと、かわいい娘さんのいるお家の長男坊として
幸せをゲットする事ができました。


IMG_2348.jpg


IMG_2351.jpg


IMG_2352.jpg


ずっとうろちょろしてて
まともな写真が撮れず・・・

やっと寝たと思ったら
背中を向けられてしまった(^_^;)


先住の猫ちゃんが
たろちゃんのご飯を横取りするのを
黙ってみていたたろちゃんだったようですが
最近、ヴーーーと怒るようになったらしい。
太郎ちゃん、ほんとは負けず嫌いなんだよね(笑)


トライアル中に、お腹がユルユルになってしまって
お母さんをすごく心配させちゃったたろちゃん。

つい先日
脚が痛いみたいと
通院のたびにご連絡をくれる里親さん。

ハンデを持って生まれ
軽い心雑音があることも
すべて受け入れてくれた里親さん。

名前はそのまま太郎ちゃん。

いいのかな(^_^;)

太郎ちゃん
あなたの新しいお母さんは
本当に優しいお母さんだよ。
幸せになれるね。

今まで母ちゃんを支えてくれてありがとう。
ガマンばかりさせてごめんね。

かわいいかわいい太郎ちゃん。

たくさん甘えて
たくさんワガママ言って
残りの長い犬生を
幸せに過ごしてね。


太郎ちゃんの里親さんから
ご支援もいただきました。

お気遣いいただいてありがとうございます。

これから長いお付き合いになると思います。

太郎をどうかよろしくお願いします。


~~~~~~~~~


ラッキーママ洗いました。

お湯をかけた瞬間

悶絶するほどの獣臭・・・

ベタベタしてて
洗っても洗っても
汚れが出てくる・・・

シャンプーを終えたラッキーママ。

IMG_2379.jpg


うむ。
これでよし!
美人だよね^^

ラッキーママ、いまだに見ているとご飯を食べません。
オヤツは食べる。

その違いはなに??

~~~~~~~~~~~~

家のある場所は
宇都宮より地名は南ですが
場所は北部寄り。

KC4F02610001.jpg


朝の冷え込み方が
半端ない。

川から湯気。

これからもっと冷え込むだろうに・・・
恐怖です。


KC4F02940001.jpg


リビング組大集合。

かわいい(*^_^*)


~~~~~~~~~~~~~

さて
今週末
年内最後の里親会です。

センターの仔犬を
参加させます。


くろ。

IMG_2405.jpg

やんちゃ坊主。
とっても懐っこい元気な子です。


ちゃちゃ。

IMG_2393.jpg

のんびり屋さんタイプ。
この子も懐っこい子です。


2頭とも
生後2ヶ月くらい。
男の子です。
初回ワクチン済み。
外部寄生虫駆除済み。
検便1回済み。
トイレはシートでできます。

譲渡条件は
トップページのペットのおうちをご覧ください。


もちろん
うちのブッチーズも参加します。
ブッチーズ、強敵現れちゃったね。

「一応」子犬です。

IMG_2366.jpg

みぶ里親会でお待ちしていま~す☆



[ 2015/12/26 00:05 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

感動の再会???


赤福は
お散歩の時
棒を拾って歩きます。

こんなふうに。

KC4F02550002.jpg


今日も。

ふく1216


途中の土手で
カミカミタイム。

KC4F02910001.jpg

満足そう・・・


家にまでしっかりくわえて帰ります。

おかげで
玄関は謎の棒切れがたくさん。

危ないんだけどなぁ・・・


先日
赤福のママ
すみれちゃんの里親さんが
遊びに来てくれました(*^^)v

KC4F02740001.jpg

久々の再会・・・
なんとなく
私の事を覚えててくれた?

すみれ、あなたは本当にかわいい子ね。


にしても
似てるなぁ・・・

DSC_0007.jpg

やっぱり娘だよね。
ほんとそっくり。


赤福とすみれちゃん親子の再会・・・

今年1月にわが家を卒業したすみれちゃん。
赤福はとってもでっかくなって
分かんないかも?
でも
親子だから!
感動的な再会シーンが見れる!!

私たちは息をのんで
再会させたのですが・・・



すみれちゃん
唸ってました。


はい。
忘れてました。

こんなでっかい子
アタシの子じゃない!!!
って?

すみれちゃん、10キロないくらいの小型の子。
赤福は13キロ・・・

そうよね。
だって
お別れしたときはこんなだったもんね。


P1030662.jpg


鼻伸びちゃったもんね。
わかんないよねぇ。

しかも
再会の瞬間の写真撮り忘れました。



まぁ
今が幸せなら
それでよいのだ。

うん。
よいよい・・・泣



そして
りーちが

わが家のビビりーちが


お散歩に行けるようになりました!!!


ただし
他の子が一緒なら。

せっかくだし
兄弟で。


KC4F02860001.jpg


KC4F02850001.jpg

一頭で出していた時は
すぐに固まって動かなかったけど
仲間がいると
ビビりながらも普通に歩く。
しかもといといよりも楽しそうに。

途中でオヤツも食べるし。


KC4F02750001.jpg


飛ぶし。


こんなことなら他の子と一緒に出してみればよかった。

いやね、言い訳するけど
腱鞘炎が
引っ張られると
痛いゴニョゴニョ。

いやいや
そんなこと言ってられなくなりました。


早くビビりをちょっとでもよくして
里親さんに見初めてもらいなさい!!!


そして
先週仔犬をセンターより引き出しています。

写真がね。
顔が黒くて
写真がね。。。

かわいく撮れなくて
ネット募集かけたいんだけど
写真が・・・・

預かりさんも
上手く撮れないらしく

とりあえず
撮れた写真で!!


KC4F02630001.jpg


KC4F02670001.jpg


兄弟です。
なぜ保護する事になったかは
時間があったら書きます。
今は預かりさんの所にいます。

来週ワクチンをして
27日の里親会に参加予定。

検便済み
外部寄生虫駆虫済み
2頭とも元気!人懐っこい!
ころころしててかわいい子達です。


どっちかが茶々で、どっちかがクロ。

見分けがつかない!!
どうしよう(T_T)

ペットのおうちに載せないといけないのに!!

現在預かりさんに確認中・・・



そして
明日は野犬と言われる子の引き出しです。

とにかく
野犬らしい。


でも大丈夫でしょう!
だって
この方だもん。


SONA DORAS~幸せの扉~


時間はかかるでしょうけど
野犬と言われる子も家庭犬になれるって信じています。
きっと
仙太郎さんなら大丈夫。


そして
がっちゃんさんが頑張ってくださって
センターから引き出した子が一頭
トライアルへと出ます。

もう少ししたら
いいご報告ができると思います。

さてー
ラッキーママシャンプーしようかな。

シャンプーしなきゃとか言いながら
ビールを飲んでいる私。

1人でできるか?
やってみよーーー!


~~~~~~~~~

ご支援のお礼

山口県 山口市 H様
私たちのオヤツ、私の元気の源お酒
ワンコ達へのオヤツ。

福島県いわき市 W様
タイ子のフード3袋
アカナ フリーズドライトリーツ
トイレシートワイドサイズ


本当にありがとうございますm(__)m
みなさまのおかげでこの活動ができています。

[ 2015/12/16 23:19 ] 赤福ちゃん | TB(-) | CM(-)

ありがとうございました。出張里親会!

先週日曜日
いい天気に恵まれ

西那須野いぬねこ里親会主催の出張里親会は
たくさんのお客様にご来場いただき
無事終了しました。

まずはパンチ(^O^)
この子はセンターに持ち込まれた子でした。

KC4F0245.jpg

なんて顔を(笑)

とても人懐っこくて、いい子です。
4才くらいとまだまだ若い子。
たまに他の犬に強く出るらしく
1人でサークルに。。。
テンション高い印象だったんだけど
この日
ちょっとテンションが低かったのは
里親会が始まる前に
富田先生に血をとられたから。
(フィラリア検査のために)

痛かったらしい。


赤福の隣にいるのは
マルくん。
穏やかで優しくて懐っこくて・・・

めっちゃかわいい子でした。

KC4F0244.jpg


隣でボールにハッスルする赤福に
すごく迷惑そうにしてたけど
怒ることなく逃げてました(^_^;)

ごめんねマルくん。

後ろで恨めしそうにパンチが・・・
パンチ。あなた根に持つタイプ??


ビビっていたといといは
途中からみんなと一緒にサークルにin!!

情けない顔して
なんとなーく馴染んでました。

KC4F0251.jpg


このヘタレ坊主!!
母ちゃんそんな子に育てた覚えないわよ!
それにしてもマルくん
ほんといい子。


クレイ
(ベッポさん写真お借りしました。)


クレイ


分かる??
分かります?


ちょーーーーーー
どストライク。

こんな強面でも
性格最高にいい!!!!


懐っこくて
みんなとちょっと離れた場所にいたから
ちょっとふてくされてみたり。

かわいすぎて
何度もハグハグしておきました。

それにしてもかわいい・・・
あぁ。
恋しちゃいました。

クレイの隣にある車の中には
猫さんたちが。

車の中なら
希望者さんと触れ合ってもらえるからいいかも^^v



そして
君は・・・


KC4F02500001.jpg

クロちゃ~ん\(^o^)/


KC4F02490002.jpg


近っ!!!

クロちゃんも、飼育放棄された子です。
ベッポさん宅でしっかりリハビリしてもらって
とってもいい子。

やっぱり男の子
すごく甘えん坊でした。


みんなみんないい子ばかり。


一緒に里親会に参加した子達は

西那須野いぬねこ里親会

で里親さんを探しています。

クロちゃんの日々の様子は

ベッポの「里親さんやーい!!」

をご覧ください☆


里親会の会場に
センター収容犬について
相談をしに来場してくださった方がいました。
詳細は後日。

栃木県動物愛護指導センター。

この名前は
殺処分
という現実から
かけ離れた名前。

まだまだ
認識に誤りがある方が多いんだろうな。

どうしたら
知ってもらえるんだろう。

ここに収容されたら
殺処分されるという現実が待っている事を
どうしたら
たくさんの人に知ってもらえるんだろう。


~~~~~~~~~

この日の夕方

ラッキーママの息子ワンコが
お引越しをしました。

わざわざ引き取りに来ていただいて
申し訳ありません。


SONA DORAS ~幸せの扉~


頼もしいです。
ありがたいです。

言葉にできないくらいの感謝の気持ち。

どうかよろしくお願いします。
人との暮らしに早くなれるように
頑張ってねレオ!!


ラッキーママも
負けずにがんばります。

昨日はハンストしていたラッキーママでしたが
今日は手からご飯を食べてくれました。

なので
ちょっと強引にベタベタしてみました。


IMG_2343.jpg


ラッキーママ
ちょっといいお顔になってきた?
じつは美人なんだねぇ。

りーちはママ似だね(^o^)

IMG_2346.jpg


みんなに幸せな毎日を送れる里親さんが見つかりますように☆


ご支援物資いただいています。
ありがとうございます。
後日ご報告いたします。
[ 2015/12/08 22:53 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

出張里親会のお知らせ。

12月6日 (日)
うさぎやTUTAYA宇都宮テクノ店
11時~15時

西那須野いぬねこ里親会の出張里親会に
わが家の子達も参加させていただく事になりました。


参加メンバーは

赤福&といとい

KC4F02340001.jpg


といとい、ビビりだけど
本当は人懐っこいから大丈夫かな??

後ろにうつっている草むら
実は用水路が隠れてて
赤福はここに落ちました。

いきなり姿が消えて
焦りました。

その直後の写真。


出張里親会の詳細は
西那須野いぬねこ里親会


~~~~~~~~~~~~~~~


W様
S様

与太郎へのお花
ありがとうございました。


IMG_2336.jpg


この子が寝ていたベッドが
お花のいい香りがします。

まだ
さみしさは消えないし
心に大きな穴があいたような気がしています。

かつての戦友
ラッキーおじじと。


IMG_2337.jpg

写真や遺骨は
見るのも
ちょっと来るものがあって・・・


こう見えて繊細なんですヨ(^_^;)


~~~~~~~~~~~~~~~~

ラッキーママ
余裕で触れます。
しかも
手からご飯を食べます。


IMG_2325.jpg


息子の方は
もう少し時間をかけないといけないかも・・・
人間との接触は
まだラッキーほど経験がないからか
人が怖くて仕方ないようです。

でもね、お顔が大丈夫なお顔してるし
最近ご飯を全部食べてくれるし
焦らず距離を縮めたいところです。

ことちゃん保護したときよりは
全然マシ~!!
絶対イケる!


バリケン(写真左)があるのに
2頭でケージに入る。

KC4F02250001.jpg


くっ付いている方が落ち着くのか。

トイレは何とか
シートのどっかでやってます。


生粋の野良ではないとはいえ
やっぱり野良犬。
寝床は汚したくない。

さすがです。

ギリギリまでガマンするから
一回のおしっこの量が
スーパーワイド全面に広がるほどです。

身体に悪いから
ガマンしないでほしいけど
まだ保護して一週間も経ってないから
仕方ないか(>_<)


息子ワンコは

またもや
この方が引き受けてくださる事になりました。

SONA DORAS~幸せの扉~ 

息子ワンコはまだ若いので
超多頭のわが家にいるより
しっかり社会化トレーニングをしていただける方の方が安心です。
こういうビビり犬に馴れている方なので
お願いをすることにしました。

ちょっと手ごわいと思いますが
ラッキーママの子、みんないい子達だから
どうかよろしくお願いします。

いつもご協力
感謝感謝感謝。

ラッキーママたち
協力者様に
恵まれています。

この辺は
ラッキーなのかもね(*^^)v


~~~~~~~~~~~

ゆばば
最近よく食べます。


IMG_2327.jpg

食べない時期があったりして
ずいぶんと
痩せてしまいましたが
ここの所
調子がいいようです。


これもシニア特有の不安定さからかな。

とにかく食べてくれればよし。

与太の分まで
長生きしろよ~☆

とにかく
これ以上
悲しい別れをせずに
年を越せたら。


太郎ちゃんのトライアルが終了しました。
太郎ちゃんは無事正式譲渡となります。

再訪問がちょっとだけ先になりそうなので
またその時にご報告します。

[ 2015/12/02 23:45 ] ブログ | TB(-) | CM(-)