2人と5頭プラスわん

保護犬と家のワンコと時々日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もっち!



もっち
両方の大腿部から臀部にかけて
大きく褥瘡ができていて


もっちが過ごしやすいように
褥瘡部分がおしっこで汚染されないように
先生と
さぐりながら
ケアしています。

褥瘡部分からの出血だけかと思っていたら
陰部からの出血があることが分かり

おそらく
膀胱からだろうと言う事ですが

出血の量が多いので
とても不安です。


もっちを
病院にまめに連れてきてくれていれば
今までの経過が分かって
治療の方針もつけやすかったのになぁ(T_T)

引き取ってから
状態があまりよくない事が分かって
不安ばかりが増していきます。



引き取った当日

KC4F0176.jpg


鳴く素振りはあるものの
声が出ないようでした。

声を出すことに対しても
障害が出てしまっているようです。

この時は
あまり状態が悪いとは思ってなかったんだけど

引き取った日から
ご飯を食べず
環境が変わったせいもあるかと
様子を見ていましたが

血液検査をしたところ
腎臓の数値が悪く

点滴をすることになってしまいました。


KC4F0179.jpg

今朝のもっち。
調子が悪そうです。

でも
夕方は
ちょっと調子がよくなってました。

体温が少し低いかなと感じていた今朝よりも
夕方は体温も戻ってきたようで
少し安心したけど


膀胱からと思われる出血もあるので
抗生剤の注射も入れてもらいました。

出血の割に
貧血は起こしてなくて
少し安心・・・

でも
レバー煮たから
明日持って行ってあげるね。


はやく
わが家に来てもらって
ひざまくらしたり
添い寝したり
したいんだけどなぁ・・・


退院はまだ先になってしまうかもしれません。


なんだか
スタートから
けつまずいている感満載なのですが


もっちをいい状態に戻してあげたい。


車いすは
仲間のボラさんから教えていただいた会社から購入することにしました。
情報を拡散してくださったみなさま
ありがとうございます。

なかなか中型犬の車いすは持っている方は少ないので
購入することにしました。


お金を貯めたら
与太じいとゆばばの車いすも買ってあげよう。
貯まったらだけどね


赤福・・・

すっかりわが家の中心になりました

毎日
写真がぶれるほど
ハッスルしております。

IMG_0417.jpg


つみれと仲良し・・・

1422365330769_20150130233551b04.jpg

ヒゲガール同士
通じるものがあるのか・・・


トリミングしてもらって
かわいくなったスーちゃんは
今まで通り
元気にしています。

2月に
またリンパ球療法する予定です。

IMG_0256.jpg

太郎&ゆばば

IMG_0085.jpg

与太郎。

IMG_0232.jpg

血液検査で引っかかる数値が出てきて
再検査。
夕方病院に連れて行って
血を取られて
ふてくされてました。


おばば&こんちゃま
ヒーターに張り付く。


IMG_0224.jpg

おばばの分離不安は
一進一退。
いい時もあれば
ダメな時もあり
でも
元気だから
これでいいよね。


鈴木家の保護犬
減りません。


私の厳しい審査を潜り抜けられる自身のある方
待ってます
スポンサーサイト
[ 2015/01/30 23:55 ] もっち | TB(-) | CM(-)

ケンくんお届けと、フネ正式譲渡、引き取りと、引き出しと・・・


日曜日
ケンくんを都内の希望者様のお宅にお届けしました。

1422365174323.jpg

兄弟の中で一番のビビりん坊で
やっぱり
ちょっと緊張気味だけど

お姉さんたちに遊んでもらって

1422365260658.jpg

楽しそうにしてました

大きめなワンコが好きだという
里親希望者様。
雑種犬がどれほどかわいいか
熱弁してしまって・・・
とっても気が合いそうです(笑)


これだけでっかいのに
まだサークルを自力で出られないという
肝っ玉のちっさいケンくん。
弱虫だけど
おっとりしてて

まだ家にいた時に
ご飯食べながら寝ちゃったこともあるケンくん。

P1030505.jpg

愛情いっぱい
大切に今まで育ててくれた
預かりさんのお家を卒業できるように
これから2週間
トライアルがんばれケンくん!!

そして
フネちゃん(ネネちゃん)の正式譲渡が済みました。

IMG_0340.jpg

久々に会ったのに
これだもんね。

元母ちゃんよりも
里親さんの方にくっ付いて行って。。。
里親さんのお家の子になったんだなって
実感しました。

あなたも
ケンくんに負けないくらい
ビビりちゃんだったね。

里親さんのお家で
お兄ちゃんとお姉ちゃんに
たくさんたくさん遊んでもらって
とても大切にしてもらっているようなので
元母ちゃんは
安心しています。

また会いに行くからね!
お姉ちゃん
手作りお菓子
よろしくね(笑)




本日
下半身麻痺の子を引き取りました。

まだ一才の女の子。
かわいらしい元の名前は過去のもの
これからは
新たな犬生を歩んでいくため
わが家の保護犬らしく

もっち(餅)と名づけました。

えぇ。ネタ切れです。
他のワンコとかぶらないような
食べ物ネタは
使い切ってしまった感が・・・

ひねり出して
見た目に合うような
おいしい食べ物を連想するのって
ムズカシイワ!


事故後すぐの時より
お顔が穏やかになってて
思ったより噛みつきもなくて
ひと安心・・・


IMG_0354.jpg


写真の通り
後ろ脚がだらりとしてしまっていて
褥瘡もできてしまっています。

IMG_0357.jpg


先ほど
この褥瘡の処置をしましたが
思っていたよりも褥瘡がひどく
集中ケアが必要になりそうなので
少しの間
病院に入院することになりました。

しばらくは
私一人では
褥瘡ケアはさせてくれそうにないので
退院後も通院で褥瘡ケアをする予定です。

少し落ち着いたら
少しの望みをかけての治療をすることになりました。

その話は
また今度・・・


元飼い主は
この子をとってもかわいがっていました。

避妊手術をして
室内飼育をして・・・


でも
この子を介護できる状態ではなかった。


元飼い主にはたくさんたくさん言いたいことはあるけど
正直なところ
少しの同情をしてしまう。

いつもだったら説教するところだけど
どうも
それをするのが
忍びないというか・・・

ゲンコツを食らわせたいのは
この飼い主に譲渡した
他でもない
保護活動をしている団体に
です。


その団体に
なんらかのアクションをすることはしません。

だって
次元が違い過ぎて
お話にならないから。

譲渡の質よりも
譲渡した頭数にこだわるのは
とても簡単でしょうね。

簡単に誰にでも渡してしまえば
見た目はすっきりするでしょうね。


でも
こういった事態になった時
すべての責任を負って
動物が不幸になることを
防ぐことができるのでしょうか。

そもそも
もっちの一件は
こうなるかもしれないと
想像するのは簡単な環境でした。

特に栃木県は
フィラリア予防やワクチン接種
繁殖制限手術の認識が甘く
動物に金はかけられないとか
かわいそうという
あっぽ~~~なお考えを持っている方が本当に多い。

そんな栃木県で活動するならば
譲渡先は
慎重にならなければいけません。


もっと
慎重に
動物の幸せを考えて
新たな家族を探してあげてほしいものです。

団体名は明かしませんので
安易な譲渡をしていると
自覚のある団体さん
もしくは関係者さんがこの記事をみていたら
もしかしてうちかも?!
なーーーんて
ドキドキしててくださいね。


そして
安易な譲渡はしないでください。


そして
そして
そして


こんなタイミングで
ついにセンターに捕獲されてしまいました。


2015-01-0051_01.jpg


ケンくんたちの
兄弟犬です。

捕獲が難航していて
現場に残ってしまっていた子達の一頭です。

姿を見せなくなったと思っていたのに
今日センターから
捕獲されたと連絡を受けました。

野犬化しているので
通常だったら
譲渡不適合だと。

ふむふむ。
だって
センターの見立て
あんまり当たらないから
その辺は気にしてないけど

センターに
あの現場の子達が捕獲されたらすぐに
絶対に連絡を入れてほしいと言っていたのを
ちゃんと守ってくれてのは
感謝しなければ・・・

夕方
収容情報をみたら
いたいた。

間違いなく
現場の子。
そっくりだし(笑)


もう
どうしようね。

なんてタイミング。
ひどいじゃないの!


人馴れトレーニングしてくださる
ガッツのある
預かり様
現れてくださいませんか~泣

激狭なわが家
この家は
本当に失敗だったと
今更思う。

いまさら~






[ 2015/01/27 23:52 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

急募!中型犬用車いす、トイレシート



わんこについての
詳細は週明けになってしまいますが

事故による
下半身麻痺の若い子を保護する事になりました。

現在はまだ
元の飼い主のお家にいますが
急に寝たきりになったために
わんこ自身
急な体の変化に
心がついて行かず
ついついお口がでてしまいます。

褥瘡もできているのですが
お口が出てしまうために
飼い主が触ることができず
通院すらままならないといった状況です。


飼い主は高齢で
この先の介護が難しい環境であること

まだ1才になったばかりという若いこの子の将来を考え
適切な治療を受け
リハビリができるよう
当方で引き取ることになりました。


先日
簡単に記事にしましたが
無責任な譲渡の結果に起きた悲劇です。

譲渡した団体に
責任を負わせ
引き取らせることが
本来すべき選択かもしれませんが
若いそのわんこを
その団体に引き取らせることは
わんこの未来を潰すことと同じであると判断し
苦渋の選択ですが
当方で保護する事になりました。


事故により
身体が動かなくなり
不自由さから
噛みつきがひどく
まともなケアはしばらくできないかとも思います。

ただ、自分が動けるという希望を与えてあげられれば
少し心が軽くなるのではないかとも思っています。

幸い
前肢は動きます。

まだ引き取ってはいませんが
飼い主との話は進んでいて
週明けの引き取りとなります。

そこで
どなかた
使っていない
中型犬用車いす
お持ちの方はいらっしゃいませんか。

中型犬といっても
小柄で10キロ程度の子です。


もし譲っていただける方がいらっしゃるようでしたら
ご連絡をいただけませんでしょうか。

こちらまで

パソコンからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

また、日曜日はケンくんのお届で都内に朝から向かってしまいます。
栃木に戻ってからは
別の子の正式譲渡の書類作成に出てしまいます。

パソコンを確認できるのが
夜遅くなってしまうと思いますが
必ず返信をいたします。


まだ保護をしていない段階で申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。

また
トイレシートもご支援いただけると助かります。

新たな保護っ子と
つみれ、こと、赤福が使います。

メーカーは問いませんが
厚手のトイレシートを使用しています。


よろしくお願いします。

ほしいものリスト




家が狭すぎて
寝たきりの子を置いておける
場所の確保に頭を悩ませています(T_T)
とほほ。


[ 2015/01/25 01:23 ] ブログ | TB(-) | CM(-)

仔犬たち、幸せへの第一歩へ。と簡単に買える(飼える)のなれの果て


一番最初にトライアルにでていたフネちゃん
正式譲渡のお返事をいただきました!

ネネちゃんてかわいい名前をもらって
幸せそうにしてるんだろうな♪
お正月にあった時は
すっかり里親さんのご家族にベッタリになってました。

今はどんなお顔でご家族と過ごしているのかなぁ

正式譲渡の手続き
今週中に済む予定なので
会うのが楽しみです☆

そして
先週
トライアルへと出たカツ男くん

コロちゃんと名前をつけてもらって
3人の元気な兄弟クン達がいるご家庭の
四男坊として
過ごしているのですが

さすが
男の子

お兄ちゃんたちが寝ている上に乗っかって
遊びに誘うほど
仲良くしているそうです。

4兄弟!!
お母さん大変だろうなぁ・・・

都会の男になるために
さっそくトレーナーさんに見に来てもらったそうです。

コロ、ビビりな男のため
やはり
猫を被ったようで・・・

君ってやつは(-"-)


実はお届けした際
写真を撮り忘れてしまった私

写真ください!ってメールしたら
とりたてほやほやの
かわいい写真を送ってくださいました。


カツ男01


カツ男02


この情けないお顔がなんともかわいい

後ろでケータイをかまえているのはお父さんかな?

しばらくは
ケータイがコロの写真でいっぱいになるでしょう!


昨日
カツ男に続いて
わかめがトライアルへと出ました。

IMG_0217.jpg


RubyMona02.jpg


先住犬がいるお家で
さっそくたくさん遊んでもらってました。

夜は一緒に寝かせてもらって・・・

RubyMona.jpg


保護した兄弟姉妹の中で
おそらく一番甘えん坊なわかめ。

いつも誰かにくっ付いていた子だったから
先住犬のいるお家に行けてよかったね。


わかめは
Monaちゃんと名前をもらいました。

Mona
はフランス語で「命」
を意味するのだそう・・・

先住犬の名前は
Rubyちゃん

2人とも
かわいい名前もらったね。


今週の日曜日は
預かり協力者Eさんのお家にいる
ケンくんのトライアルスタートです。

ケンくんも
まさかの都会っこになる予定・・・

一番のビビり坊主だけど(^_^;)

希望者さんは
去年愛犬を亡くしていて
大型犬の飼育経験者さん。
大きな子の扱いには慣れているし
知り合いのトレーナーさんからの紹介だったので
心配事はほとんどない方で
しかも
兄弟たちの中で
決まりにくい子を

とおっしゃってくださったので
お言葉に甘えて
ビビり屋さんのケンくんを
お願いしました。


ケンくん

けんくん


この兄弟たちは
ほんとにみんなそっくり・・・

ちょっと情けないお顔が
かわいい


特に、わかめとケンくんはお顔が似てました。
よく見ると
かわいいお顔をしてるんだよね。


わかめがいなくなって
ちょっとさみしい赤福は・・・




なかなか遊びに混ざれず

大きい子達とも遊べるように
修行しなさい!


現地に残っている仔犬たち
ママわんのラッキーちゃんと一緒に
最近姿を見せなくなってしまったそうです。


山に囲まれた場所なので
どこにいってしまったのかは
分からないまま。
探しようもないくらい
広大な場所に暮らしている子達なので
自力で見つけるのは
ムリだろうと思います。


捕獲器を仕掛けようと
話を進めようとしていたところだったんだけど

どこかでしっかり生きていてくれればいい。

もっと早く仕掛ければよかった・・・

後悔しかなく
どうしたらいいのか
案すらでてきません。

センターには入ってないので
捕獲されてはいないみたいだけど
親子3頭
ちゃんと生きていける場所があるのか
心配です。

進展あれば
お伝えします。


そして

仔犬たちの新たな家族が
順調に決まっていく一方で

頭を悩ませる案件がさらに2件・・・


まだ詳しい内容はかけないのですが


簡単に買える

簡単に飼える

のなれの果てです。

簡単に買える?
これは生体販売がこの世にある限り
なくならないでしょう。
無責任に売る側と
覚悟もないまま買う側。

どんなに法の整備が進んでも
ダメでしょうね。

こういう事を書くと
すぐに法の整備だのどうのという方がいるけど
法の整備をしたところで
犬を買う(飼う)人のモラルと心が
しっかりしたものでなければ
何の意味もないのです。

今回の相談内容は
犬が噛みつくから飼育放棄したいって人からなんだけど
保健所は色々めんどくさい?らしく
保健所に連れて行くのは
かわいそうかわいそうという割には
結局保健所に連れて行くしかない
とか
脅し文句を言う。

まわりから早く手放せと言われ
限界だそうで


完全に
飼い主の犬への接し方と、人間性がダメだから
こういった事態になっているのです。

こういう人間に売ってしまうショップがある現実。

生体販売さえなくなれば・・・
と思えれば
楽なんだろうけど

そうもいかず。。。。

もう一件は
簡単に飼える
が招いた悲劇。


今回関わった仔犬たち
保護から譲渡まで
1か月以上かかっています。

これでも
かなり順調に決まっていると思います。

相当、譲渡条件は厳しく設定しているので
問い合わせはとても多かったのですが
譲渡にたどり着けるご家族は
ほんの一握り

仔犬だからと言って
里親さんが簡単に決まるものではありません。

保護頭数が多いとはいえ
簡単に譲渡はするつもりもないし

自分が保護活動をしていると言うのであれば

簡単に譲渡はしてはいけません。


今回は
あるボランティア団体が
簡単に譲渡したがために
起こった悲劇・・・


譲渡した側に聞きたい。
譲渡条件に合っている方でしたか?
なぜ
譲渡したのでしょうか?

それでも
自分は保護活動していると
言いますか?


この件は
また後日
書くことになるでしょう。


協力者様も
募ることになってしまいそうです。


後から後から
なんでこういったネタは切れないのでしょうね。

困ったさんが
多すぎる!!!




[ 2015/01/19 22:39 ] 保護犬たち | TB(-) | CM(-)

カツ男、わかめ、トライアル決定とすみれちゃんが巣立つ時


ご報告が滞ってしまってすみません。

フネちゃんに続き
カツ男くん、わかめちゃんが
トライアルに出ることになりました。

フネちゃんは
ネネちゃんと呼ばれて
大切にされています。

正式譲渡のご報告が
そのうちできると思います。


カツ男は
なんと都内へ。
栃木のいなかっぺが
シティーボーイに!!


IMG_0101.jpg

あまったれのカツ男。。。
都会の男になれるように
頑張るんだよ。

都会の子になることだし
大きくなりそうだし
やんちゃ坊主なので
トレーナーさんを付けていただく事を条件に入れさせていただきました。

しっかり家族会議をしていただいて
トライアルへと
お話を進めさせていただく事になりました。


わかめちゃんは
先住ワンコのいるお宅に。

先住ワンコはなんと
西那須野いぬねこ里親会から譲渡されたワンコ!

以前
センターから野良犬扱いの子サラちゃんを迎えてくださったHさんが
保護していた子でした。

なんだか色々とご縁があるなぁ・・・


IMG_0037.jpg

わかめちゃんは
甘えんぼな子だから
お姉さんワンコがいたら
安心だね。

この子も
トレーナーさんを付ける事を条件にしました。

なぜかって・・・
この月齢で
吠えがひどいので

仔犬のころから吠える子は
成犬になっても
吠える子が多いので

わかめのために
里親さんになってくださる方に
ハードルをあげてみましたが
快く承諾してくださり
トライアルへとお話を進めさせていただく事になりました。


みんなでダッシュ!!!

IMG_0029.jpg
どどどどどーーーー!


ほんと
仔犬ってのは
なんでこんなに元気なんだろう・・・

母ちゃんは
毎日毎日
唖然としちゃうよ


赤福とわかめ。

IMG_0092.jpg

この二人は
なぜか仲良し。

赤福、もうすぐでわかめちゃんとお別れだよ。
今のうちにたくさん遊んでおきなさい(^-^)


赤福は
驚くほどの身体能力をもち
考えて行動する
知能の高さも持っている。


この子がわが家に残ったら
わが家は壊滅状態になるんじゃないか。。。


IMG_0090.jpg

ぷくちゃん
君はほんとにすごい子ね。

母ちゃん
危機的なものを感じているよ。

ぷくちゃん
カツ男もわかめも
お家を卒業しちゃうよ。

今週末
すみれママも
いなくなっちゃうよ。

大好きなママと
お別れだよ。


IMG_0057.jpg

8週間。
すみれちゃんには
しっかりママをしてもらいました。

すみれちゃんは
避妊手術も済み
ワクチンも済み

今週の日曜日
里親さんのお家に
すぐになじめるように
トレーナーさんの元に
修行にでます。


IMG_0017.jpg


正直
複雑です。

でも
ずっと一緒には
いられない。

ぷくちゃん、すみれちゃん
ごめんね。


すみれちゃん
母ちゃんには
とっても懐いてくれたね。

まさかこんなに
懐いてくれるとは思わなかった。

母ちゃん
噛み付かれるのを覚悟で
家に連れてきたけど

噛みつくどころか
甘えてくれたり
チュッチュしてくれたり
お腹出してくれたり

すっかり
心を許してくれたね。



すみれちゃん
頑張るんだよ。

トレーナーさんは
すみれちゃんの事を分かってくれてるから
ダイジョウブ。


すみれちゃん
母ちゃん
さみしい。

引き渡しの日
泣かずにいられるかな(T_T)



ここには書けない
複雑な心境があって

書きたくても
適切な言葉が浮かばない
何とも言えない気持ち。


なんだろう。


でも
すみれ

わが家を出られるってことは

幸せになれるってことだからね。


母ちゃんの事
忘れないでネ。

[ 2015/01/06 23:18 ] 保護犬たち | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。